必見SF/ホラー作は?サターン賞発表!

07年賞シーズンの最後を飾るSFファンタジー&ホラー・アカデミーが主催する第34回サターン賞が発表されました。必見のホラー作品は?

SF・ホラー・ファンタジー・アクション作品賞発表!

『クローバー・フィールド/HAKAISHA』が今年のサターン賞SF映画部門の受賞作となった。
SF映画賞を受賞したのは『クローバーフィールド/HAKAISHA』。(昨年は『トゥモロー・ワールド』)。大ヒット作『アイ・アム・レジェンド』、『トランスフォーマー』はノミネートどまり。

ファンタジー賞は『魔法にかけられて』。この作品ではエイミー・アダムスが主演女優賞、また音楽賞の三部門が受賞となりました。(昨年の受賞作は、『スーパーマンリターンズ』)。

ホラー映画賞は『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』。『ミスト』や『グラインドハウス(デス・プルーフ&プラネット・テラー』は受賞を逃しました。(昨年の受賞作は『ディセント』)

アクション・サスペンス賞は、『300<スリーハンドレッド>』に栄冠。『ボーン・アルティメイタム』や『ダイ・ハード4.0』、『ゾディアック』はノミネートのみ。(昨年は『007/カジノ・ロワイヤル』)


公開中作品が受賞したのは何賞?
公開中の作品では、『奇跡のファンタジー』の主演でフレディ・ハイモアが若手俳優賞を受賞しました。『イースタン・プロミス』はインターナショナル作品賞を受賞。

『ミスト』ではマーシャ・ゲイ・ハーデンが助演女優賞を受賞。『ノーカントリー』ノハビエル・バルデムは助演男優賞。(アカデミー賞も受賞)

主演男優賞は『アイ・アム・レジェンド』のウィル・スミス。監督賞は『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督が受賞しました。

その他の賞では、アニメーション、脚本賞の二冠に輝いたのが『レミーのおいしいレストラン』、視覚効果賞に『トランスフォーマー』、メイクアップ賞に『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド』。


衣装デザイン賞に『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』が受賞。昨年では『HEROES/ヒーローズ』にスポットライトが当たったテレビ部門では、『LOST』が圧勝という結果になりました。

賞シーズンのラストを締めくくるサターン賞は、日本でもすべての作品が公開済みです。娯楽作の醍醐味を感じさせるサターンアワード受賞作をゆっくり楽しみたいですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。